田中健太郎

営業 主任田中健太郎

実際に社員になったからこそ強く感じた「基本の大切さ」と「ヨコソーの更なる成長」

マンションの大規模修繕工事や工事全体をマネジメントする施工管理業務というのはとてもやりがいのある仕事であると感じています。だからこそ、強い意志を持って仕事に取り組まないとメンタルがへし折られてしまいますね。社会人として基本的なことではありますが、成果や満足は自分で為さねば何も得られず、仕事は与えられるものではなく自らの意思で実行するものです。ヨコソーでは良い意味でこのような基本的な部分がとても強く感じられます。

私自身、大学で建築学を専攻しており、当初から建設業界を志望していましたがヨコソーのことを知っていたわけではありません。就職活動を続ける中で合同会社説明会にて建物改修業界やヨコソーのことを知る機会があり、選考を受けてみようと思いました。当初は仕事内容や将来の展望などもあまり深く考えていませんでしたが、会社説明会や面接を続けていく内に社員の熱意や人柄に惹かれ、入社しようと決意しました。

入社後から現在まで支店のメンバーや会社全体のサポートを受けながら、また、それと同時に会社のアセットを活用しながら自分なりに成長をしてきました。成長したからこそ感じた部分になりますが、ヨコソーは改修業界で今以上に確固たる地位を固めていく必要があります。そのためにも今以上に個人個人の力を伸ばしていく必要がありますし、個人の力を結集することでより大きな会社の力として成長させていかなければなりません。今後は個人が成長を肌で感じられる職場作りや会社全体の成長度合いが増すようなチームワークの創造に貢献していきたいですね。

田中健太郎

『この人カッコいいな』と思える人がいたから入社。今度は私がそう思ってもらえるように。

入社当時は現場代理人として工事を担当していましたが3年目から営業担当になりましたね。
現在は営業担当として大規模修繕工事の契約受注を目指して活動をしています。物件の確認~見積作成~商談・提案~プレゼンテーションまで全てを担当します。また、受注が出来た場合には工事担当が円滑に工事を進められるように工事中もフォローを行います。

今、もう一度就職活動をするとしてもヨコソーに入社しますね。かなり成長することができたという結果と、成長できる環境があるという安心感があるからです。私は会社説明会や選考で「この人カッコいいな」と思えた人たちがいたから入社を決めました。皆さんにもそれぞれ就職先を決める基準があると思いますが、就職活動ではできる限り前線で働いている人たちと触れ合ってもらい、どんな人たちと一緒に働くことになるのか、どんな人たちと一緒に働きたいのかということも考えて欲しいですね。成長できる環境とメンバーは揃っていると思います。だからこそ、多少の失敗ではへこたれずに頑張り続けられる人にヨコソーのメンバーになって欲しいと思っています。意欲のある方、ご応募お待ちしています。

もどる
ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0120-34-5191
  • (平日9:00-17:00
お問い合わせはこちら