修繕NEWS by reformation

大規模修繕管理組合※受付終了建物オーナー

【7月4日(土)無料オンラインセミナー】資産価値に差がつく!大規模修繕工事の事前準備セミナー

2020.06.19
セミナータイトル―
資産価値に差がつく!大規模修繕工事の事前準備セミナー


開催日時―
2020年7月4日(土)
10:00~11:00

開催形式―
オンラインセミナー
(Zoomウェビナー使用)

テーマ―
マンション大規模修繕工事における事前計画・事前準備のポイント

―こんな課題をお持ちの方にオススメ―
・お住まいのマンションで大規模修繕工事の検討が必要になられた方
・大規模修繕工事の計画の立て方、検討、進め方のポイントを知りたい方
・お住いのマンションの資産維持や向上に関心がある方

 

あなたのマンションに最適な大規模修繕工事の実現へ


2018年の段階で650万戸を越えたといわれる日本の分譲マンションその一つひとつに管理組合が存在していますが、あなたの管理組合では適切な管理は実現できていますでしょうか。

1980年代頃に建てられたマンションは3回目の大規模修繕工事を迎える世代です。一方、建設当時は少なかったバリアフリーを求める声も多く、管理組合はコスト面との兼ね合いからも『建替え』か、『修繕・改修による延命』か、その選択を迫られています。また、年代の古い建物の場合、建設当時は禁止されていなかったアスベストが使用されていることも多く、工事時のアスベスト飛散に不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2000年頃に建てられたマンションでは1回目の大規模修繕を実施しているものの、タワーマンションと呼ばれる超高層マンションでは大規模修繕工事の難しさ・高額な費用なども大きな課題となっています。タワーマンションでなくとも、止まらぬ勢いで増加している供給戸数を前に、マンション資産価値を維持・向上させる大規模修繕工事が大切であると認識されている管理組合様も多いことでしょう。

一方、その重要性は大きいと認識されながらも、“理事”や“修繕委員”となられる管理組合員様の多くは「大規模修繕工事について詳しくない」場合が多く見受けられます。初めて理事や修繕委員となったタイミングで大規模修繕工事の準備を迎えるのでご不安があるという方をはじめ、十数年前に作成された長期修繕計画を鵜呑みにするのではなく、現状の劣化状況を踏まえた、自分たちのマンションに適した修繕・改修を行いたいという意欲的な方もいらっしゃると思います。

本セミナーでは、大規模修繕工事の『事前準備』にフォーカスし、4項目についてその内容と事例などを併せてご紹介させていただきます。事前準備を実施することでスムーズに工事をスタートできると考え、そのポイントを押さえていただきたいと考えています。

初めてでご不安な方にも、ご経験者の方にも、事前準備の充実を通じて大規模修繕工事がよりスムーズにスタートさせられることを願っています。

 

セミナー内容および参加対象条件について


セミナー内容―
本セミナーでは大規模修繕工事を計画・実施するにあたり重要な事前準備事項である4つのポイントの内、「建物調査診断」と「特定建築物定期報告制度」の2点についてご紹介します。

参加対象条件―
・マンション管理組合の方
・マンションやアパート等の建物オーナーの方
※同業企業様等のお申込およびご参加はお断りさせていただいておりますことをご了承ください

 

 


 

開催概要


―タイトル―
資産価値に差がつく!大規模修繕工事の事前準備セミナー

―開催日時―
2020年7月4日(土)
10:00~11:00
(セミナー45分・質疑応答15分)

―開催形式―
オンラインセミナー
※Zoomウェビナーを使用します
※Webにアクセスできる環境であれば、カメラなしでもご参加いただけます
※Webにアクセスできるデバイス(パソコン・タブレット・スマートフォン等)が無い場合はご相談ください

―参加費―
無料

―定員―
100名(事前登録制)

―お問い合せ―
株式会社ヨコソー セミナー事務局
TEL: 0800-888-6191
E-Mail: info@yokosoh.co.jp

 

登壇者プロフィール



価値ある修繕のスペシャリスト
小野寺 健 / takeshi ONODERA

株式会社ヨコソー 技術支援責任者(技術品質・積算部門執行役員)
一級建築士・1級建築施工管理技士・1級土木施工管理技士・監理技術者
芝浦工業大学工学部建築学科を卒業後、準大手ゼネコンを経て、1999年ヨコソーに入社。現場代理人として数多くのマンション管理組合様の大規模修繕工事を担当。現在はその知識・経験・ノウハウをヨコソー全体に浸透させ、お客様への品質提供のより一層の向上を担うため、技術支援責任者の立場で全工事に携わる。一級建築士事務所の建築士として長期修繕計画の作成業務にも従事する。



価値創造を提案するスペシャリスト
田中 健太郎 / kentaro TANAKA

株式会社ヨコソー リニューアル第3営業部 チーフマネージャー
1級建築施工管理技士・1級管工事施工管理技士・監理技術者・マンション維持修繕技術者
東海大学工学部建築学科を卒業後、2009年ヨコソーに入社。入社後は現場代理人として多くの大規模修繕工事を担当する。現在は営業担当チーフマネージャーとして必要且つ適切な工事内容、および将来の資産価値維持・向上へつながる価値創造を考慮した大規模修繕工事のご提案に従事する。

 

株式会社ヨコソーについて



修繕工事を手がけて112年

私たちは建物を甦らせるスペシャリストです

1908年に創業し、110年以上の歴史と、マンション大規模修繕工事では17万戸以上の修繕実績・ノウハウを保有。外壁や屋上、エントランスといったマンション共用部の大規模修繕工事をおこなっている有力企業への調査をした「マンション大規模修繕売上ランキング(リフォーム産業新聞_20200127発行1394号1面)」では専業の中で4番目にランクイン。

ヨコソーの商品である「現場での工事」を最重視し、自分たちの五感で確かめながら真心のこもった工事の確実なご提供をもとに事業展開していくというスピリッツと、あたり前のことをしっかり・真面目に・誠実にやり続ける姿勢をヨコソーイズムとし、これらを脈々と受け継いで成長を持続的なものとしている。現在は1都3県に6拠点を構え、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に事業を展開中。

 

 

もどる
ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0800-888-6191
  • 平日(土日祝を除く)9:00-17:00
お問い合わせはこちら