修繕NEWS by reformation

リフォームマスターブログ

マンションフルリフォームの実例紹介(東京都) | リフォームブログvol.08

2021.06.18
今回の“リフォームマスターのブログ”は、ご結婚をきっかけに築42年の1LDKマンションをフルリフォームされたお客様です。狭い空間を広くしたい、収納を充実させたい、テレワークしやすい家にしたい、こだわりの内装デザインにしたいといったお客様のご希望をイメージ通りに実現しました。それでは、東京都港区X様邸のフルリフォーム実例を紹介します。

【リフォーム工事概要】
エリア:東京都
建物種別:マンション
築年数:築42年
リフォーム内容:フルリフォーム
リフォーム箇所:リビングダイニング、洋室、ウォークインクローゼット、キッチン、トイレ、洗面化粧台、お風呂、玄関
工事期間:約1ヶ月

 

独立型キッチンを開放的なカウンターキッチンにリフォーム


元々キッチンとリビングダイニングの間には一部に間仕切り壁があり、キッチンは半ば独立した形のエリアとなっていました。お客様からの要望としては、『狭い空間を広く見せたい』『収納を充実させたい』とのことでした。圧迫感を生む間仕切り壁を取り除き設備配管を移動、半独立型だったキッチンをカウンターキッチンにリフォームして開放的な空間に仕上げました。さらに壁側には収納力のある食器棚を設置したことで、カウンターキッチンでも高い収納力を実現しました。


※Afterの写真はカップボード(食器棚)設置前となります

 


工事中の様子(浴室・キッチン)
内装や設備配管すべてを解体・移動しフルリフォーム

 

こだわりの内装仕上げ材選定でイメージ通りの空間を実現


内装の仕上げ材に関しては、お客さまからいただいたイメージ画像を基に詳細な打ち合わせを重ねサイズや施工性などを踏まえて材料やデザインの提案をし、お客様のイメージにより近づけられるようにアドバイスをいたしました。内装仕上げ材はカタログの中からお客様にお好きなものを選んでいただきますが、カタログをご覧になったお客様のイメージと実際に施工した後のイメージが違うこともあります。事前にイメージ画像を送っていただき施工後のイメージ共有をしたうえで綿密な打ち合わせをしたことで、お客様のイメージ通りの空間を実現しました。

例えば、洗面化粧台やトイレ、本棚などはいただいたイメージ画像をそのままに再現しました。お部屋全体のクロスは白色の中、アクセントクロスとしてバックのクロス一面だけをモルタル調のクロスに変えるなど、お客様のイメージを+αのご提案でこだわりの空間を実現できるよう心掛けました。

 

テレワークが増えたことで時代に合わせた提案を


新型コロナウイルス感染対策の影響でテレワークや自宅学習の機会が増えた方も多いのではないでしょうか。X様邸でもテレワークが増えたことで今回のリフォームをきっかけに自宅のワークスペースを充実させたいというご要望がありました。

例えば、お部屋全体の配線やコンセントの位置は、コンセントが必要な機会が多いテレワーク中でも不便を感じることの無いよう配置にこだわって設置。本棚の中に配線を仕込むことでコンセントを設置する壁のない本棚周辺にワークスペースを確保したり、寝室に棚を作り配線を内部に収納することで、枕元でスマートフォン等の充電をしていてもベッド周りをすっきり保つことができるようにしました。

また照明を調色式の照明に変えることで、お仕事や作業をする際は昼白色、食事やリラックスタイムは電球色というように同じ空間にいても場面に合わせて切り替えができる調色・調光式ダウンライトをご提案しました。

 

 

リフォーム時に活用できる制度についてもアドバイス


ご希望のデザインに加え、節水・省エネ商品を選んでいただいたのも今回のフルリフォームのポイントの一つ。省エネ性能を有する住宅へのリフォームに発行できるグリーン住宅ポイントの情報などもアドバイスさせていただきました。(現在申請中)

修繕やリフォーム工事で活用できる助成金制度などをご提案内容に合わせてアドバイスするとともに、必要書類の準備など申請についてもサポートしております。

「グリーン住宅ポイント」とは?
グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度のこと
出典:「グリーン住宅ポイント」公式サイトより https://greenpt.mlit.go.jp/

 

リフォームマスターからのコメント


リフォーム会社や工務店でリフォームと聞くと、「オシャレな内装は出来なそう」「やっぱりデザイン面では設計事務所に頼んだ方がいいのかな」とお考えの方もいるのではないでしょうか。

私たちヨコソーでは、お客様のご希望やイメージ通りに仕上がるようお客様とイメージを共有し、時にはアドバイスさせていただきながら一緒にリフォームの計画をしていきます。限られた予算でもコストパフォーマンスよく、お好きなデザインや設備を詰め込んだリフォームをお客様と二人三脚で実現できるのが私たちリフォーム会社の強みではないかと思っています。弊社ではこのような内装のフルリフォームや部分リフォームだけでなく、戸建ての修繕や外壁塗装も行っております。施工後のイメージがしやすいようカラーシミュレーションなども行っておりますので、リフォームをご検討の際は一度お気軽にお問合せください。

 

Before / After



独立型キッチンを対面キッチンにリフォームして開放感がある空間に。

 




可動式の間仕切りにし、空間を広くしたいときは可動式間仕切りを開放し1つの部屋としても活用が可能に。

 


お客様の送ってくださった画像イメージ通りにリフォームしたトイレ

 


こちらもお客様のイメージ通りに仕上げた洗面化粧台
お客様支給のアンティークライトがおしゃれな雰囲気にまとまっています

 


元々は海外のようなトイレ・洗面化粧台が一緒になったバスルームでしたが、ゆっくりと身体を休めることができる浴室になりました

 

----------

 

<リフォームのご相談は「住まいる課」まで>

担当:横浜支店/住まいる課
📞:045-595-0601(月~金:09-17時)
📩:reform@yokosoh.co.jp

 

<関連記事>

台風被害を受けた屋根の葺き替え工事事例の紹介|リフォームブログvol.07

キッチンの吊り戸棚交換リフォーム工事の事例紹介 | リフォームブログvol.06

シャッターの塗装剥がれやその他外壁塗装工事の事例紹介 | リフォームブログvol.05

床ワイパーでお風呂掃除の負担を軽減|リフォームマスターブログvol.04

屋根の塗装塗り替え工事やメンテナンスはしていますか?|リフォームブログvol.03

照明や建具の交換で明るい印象のお部屋へ|リフォームブログvol.02

住みながらの工事で3LDK団地をフルリフォーム|リフォームブログvol.01
もどる
ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0800-888-6191
  • 平日(土日祝を除く)9:00-17:00
お問い合わせはこちら