修繕NEWS by reformation

管理組合

第5回あんふぃに祭(ふぇすた)を開催しました! 【お客様限定イベント実施レポート】

2020.10.27
 

毎年開催し、今年で5回目を迎えたお客様限定イベントである『あんふぃに祭(ふぇすた)』が今年も無事に終了いたしました。

感染症対策のため本年の開催は初の“オンライン開催”となり、画面越しにはなりましたが久しぶりに管理組合の方々とお会いしてコミュニケーションを図ることができました。あんふぃにセミナーは昨年のご好評をうけ、本年も2つのセミナーをご用意し、管理組合運営に役立つ最新情報や事例情報をお伝えすることができました。



運営本部を設置したスペースでは、感染予防対策を講じたうえでオンライン配信を実施いたしました。
(イベント中は講師、弊社役員、司会は十分な距離をとりマスクを外しています。)

 

はじめてのオンライン開催


本年のあんふぃに祭は、Web会議ツール『zoom』を活用して開催しました。

zoomの操作方法やオンラインでの参加がご不安な方のために、パソコンをお持ちでない方のためにお貸出し用のパソコンを準備したり、事前にZoomのインストール方法をご案内したり、ご要望のあった方にはメールや電話のみでなく出張しての操作サポートをご案内させていただいたりと、弊社として事前準備が出来る範囲で万全のサポート体制で準備して参りましたが、皆様のご協力のおかげで大きな問題が発生することもなく管理組合の皆様との時間を共有することができました。

オンライン上でセミナーを視聴しご参加いただく形にはなりましたが、チャット機能を活用し、質疑応答ではセミナー内容をふまえて「管理組合運営においてのお悩み」を相談していただいたり、大規模修繕工事当時の工事担当者・営業担当者からご挨拶させていただいたりと、オンラインならではの交流もありオンラインに不慣れな方でも、イベントにご満足いただけたのではないでしょうか。

 

第1部『IT(オンライン)ツールを活用した、マンション管理組合運営の好事例を紹介』




あんふぃにセミナー第1部では、マンションライフの情報サイト「マンション・ラボ」編集長である、㈱つなぐネットコミュニケーションズ/伊藤 鳴氏を講師としてお迎えし、マンション管理組合運営を効率化や活性化させているツールや資産価値向上のための好事例を交えた管理組合運営のヒントをご紹介いただきました。

マンション管理組合が抱える問題についてアンケートを実施したところ、理事会役員を敬遠しがちなことや総会・理事会への参加率の低さといった回答が多くあるようです。参加できない理由は人それぞれあるとは思いますが、仕事や家事、育児をしながら管理組合の運営に携わることは難しいことが現状としては多いのかもしれません。

一方で、マンションの資産価値を守るためにも理事会の永続的運営は必要不可欠です。多くの管理組合員が参加しやすい環境をつくることが、管理組合運営に求められていると伊藤氏はいいます。オンラインツールを活用し、思い思いの場所から参加できることで参加率を上げると共にツールを活用して効率化を図ることで、短い時間で総会や理事会を開くことが可能になるとご紹介いただきました。特に、質疑応答においても「総会への参加率」を課題とする声は多く挙がり、多くの管理組合様が悩まれている問題だと弊社としても痛感しました。

 

今回、㈱つなぐネットコミュニケーションズ様からはIT(オンライン)ツールを活用することで今後のヒントとなる管理組合事例をたくさんご紹介いただきました。普段お住まいのマンション以外の管理組合の事例を見ることは多くはないことかと思いますので、これから本格的な普及が予想されるオンラインツールを用いた管理組合運営について良質な事例を知っていただくことができたのは良かったのではないでしょうか。

 



 

また、㈱つなぐネットコミュニケーションズ様が運営する、マンション管理支援ツール『Mcloud(エムクラウド)』のご紹介もありました。Mcloudは理事会資料の共有や共用施設の予約・支払い、全戸アンケートの実施等、幅広く管理組合の運営をサポートするオンラインツールです。ご利用には初期費用・月額費用が無料のフリープランもあり、「会議管理」,「出欠確認」,「データ保存箱」のサービスはフリープラン内でご利用いただけるようです。管理組合運営にお困りの方やITシステムの導入を試してみたい方は、まずはお気軽にサービスをお試しいただくのも良いでしょう。
このような便利なツールを活用することで、さらに管理組合運営がスムーズになる環境が整備され、マンションの長期的な維持や資産価値向上に向けた取り組みが実現するのではないでしょうか。

 

第2部『来年の値上げ前に急いで確認しよう!マンション保険の補償内容と保険料の見直しポイント!!




セミナーの第2部では、“保険のソムリエ”PIA㈱代表取締役/鈴木洋二氏を講師にお迎えし、マンション保険についての解説と管理組合が今すぐやるべきことのご紹介がありました。

マンション保険の契約内容や保険料の高騰に頭を悩ませている管理組合様も多いと思いますが、セミナーでは保険の種類やその補償対象、保険に加入する目的等を鈴木氏から詳しい解説をしていただきました。
加えて、大手保険会社が相次いで規約を改定したタイミングとのこともあり、今がマンション保険を見直すチャンスなのだそう。

 



マンション保険見直しのポイントとして、

①保険会社を比較すること
②マンション管理適正化診断をすること
③無事故割引を加味し契約時期の検討をすること

が挙げられるといいます。

立地や建物の構造等、マンションによって様々な異なる特性があり、それによってどのような保険が必要か変わってきます。
マンション保険はそれぞれの管理組合でマンション特性を踏まえて検討する必要があるようです。

 

弊社も大規模修繕工事の施工会社として、皆様の大切なマンションを管理組合様と共に守っていく役割があると改めて感じました。

特に、築年数が経つと増えてくる漏水事故を未然に防ぐために、屋上・バルコニーの防水層に劣化が見られないか、建具や窓廻りの止水対策に問題がないか等、建物には定期的な修繕やメンテナンスが必要です。無事故割引が適用されるマンション保険もあるようですので、皆様の大切な建物の資産価値を守るため、弊社として一つでも事故を防ぐお手伝いができればと思います。

 

末永く続くあんふぃに祭(ふぇすた)をめざして


『あんふぃに』とは、フランス語で“ 無限” や“ 永久” を意味します。『あんふぃに祭(ふぇすた)』は、マンション管理組合様およびその建物の末永い存続と、ヨコソーとの末永いお付き合いを願って開催しているイベントです。

イベント終了後のアンケートでは、「オンラインなので気軽に参加ができてよかった」という声を多くいただきました。
しかし、一方で「それでもやっぱり直接触れ合えるイベントが良い」というお声もございましたので、来年の開催方法につきましては、新型コロナウイルスの状況も踏まえて管理組合の皆様とコミュニケーションを取れる方法を今後検討してまいります。

来年も引き続き開催いたしますので、より多くの管理組合様のご参加をお待ちしております。
今後もあんふぃに祭(ふぇすた)が管理組合運営に役立ち、より良いマンション運営ができるきっかけとなれば嬉しい限りです。

 

【あんふぃに祭(ふぇすた)に関するお問合せ】
運営事務局(横浜支店/マーケティング課)
Info@yokosoh.co.jp

【その他】
ヨコソーホームページ:https://www.yokosoh.co.jp/
各種お問合せ:https://www.yokosoh.co.jp/contact/
もどる
ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0800-888-6191
  • 平日(土日祝を除く)9:00-17:00
お問い合わせはこちら